脱毛の基礎知識 | 福岡市博多区メンズエステMEGURIKA

脱毛の基礎知識を学ぶ

  • HOME
  • 脱毛基礎知識

メンズ・男性脱毛/脱毛の基礎知識

ワキやアンダーヘアのお手入れ、女性ならずとも男性でも一度は悩むものですよね。

お手軽だからと、カミソリで剃ったり、市販の脱毛機で自己処理をされている方も多いかと思いますが、自己処理を繰り返していると、ワキなど皮膚の敏感な部分が黒ずんできたり、毛穴がポツポツ浮き出てきたり、肌が乾燥したり赤みが出るなどお肌のトラブルに合いがち。
それを一生繰り返すよりも、早めにメンズ脱毛サロンへ行き、お手入れ不要の肌を手に入れたい!という方が最近ではどんどん増えています。

「脱毛を始めてみようかな?」と思うものの、「光脱毛?レーザー脱毛?」「お金はいくらくらいかかるのかな?」「どのくらいの期間通い続ければ終わるの?」などいろんな疑問があると思います。 そこで、このページでは、そんな方の疑問や不安が取りのぞくことが出来るよう、脱毛の種類、かかる期間、痛み、効果などの基本知識をご紹介いたします。

ワキなど皮膚のお肌のトラブル例

1. 脱毛の種類とその特徴

脱毛は大きく、2つにわかれます。 病院などの医療期間で行う医療脱毛と、エステサロンで行う美容脱毛です。

基本的に、医療脱毛で行うのはレーザー脱毛、エステは光(フラッシュ)脱毛と呼ばれています。

率直に言うと、脱毛サロンにて行う光脱毛は「永久脱毛」ではないのです。 現在、「永久脱毛」と呼べる脱毛は、医療機関(美容外科や皮膚科)で施術できるレーザー脱毛だけになっています。 「え?じゃー医療脱毛のほうがよくない?」と思われるかもしれませんが女性と違ってボリュームダウンしながら男性らしさも保つならエステサロンの光脱毛がおすすめです。

永久脱毛ってなに?

永久脱毛とは、アメリカの電気脱毛協会(AEA)によると、「脱毛完了後1ヶ月時点の毛の再生率が20%以下」になることだと定義されており、日本のエステサロンで行う光脱毛は、この基準に当てはまらない為エステでは永久脱毛という言葉を使うことは禁止されています。

どうやって永久脱毛をするのかというと、毛をつくりだす「毛母細胞」の「毛乳頭」という毛細血管とつながっている部分に強いレーザー光や電気を当てて毛乳頭を破壊し、毛を再生させないようにします。 日本では、平成13年の厚生労働省の通知により、レーザー光などの強い光線を当てて毛乳頭などを破壊する行為は、医師でなければ行ってはいけないということが決められています。

エステの光脱毛の効果・良いところって?

上記に書いたように、脱毛の即効性・永久性のみを求めるのであれば、医療機関で行うレーザー脱毛に勝るものありません。 エステサロンで行う光脱毛は毛乳頭にダメージを与えるだけであって破壊までは出来ないので、あくまでもムダ毛が生えてくることを抑制するサービスになります。

ただ完全な脱毛よりボリュームを抑えたいというニーズが多い男性脱毛の場合は光脱毛こそ最もふさわしい脱毛方法と言えるのです。

完全な脱毛よりボリュームを抑えたいというニーズが多い男性脱毛の場合は光脱毛こそ最もふさわしい脱毛方法と言えるのです

リーズナブルな料金設定

レーザー脱毛に比べると、光脱毛は比較的リーズナブルな価格で設定されています。 その為、どなたでもより気軽に始めることが出来るのが魅力ですよね!

より痛みの少ない脱毛

次に、痛みが少ないという点。 光脱毛は、細胞に与えるダメージも小さいので、当然他の脱毛方法に比べると断然痛みを感じにくいのがメリットです。
レーザー脱毛は、施術に麻酔を用いることもあり、それほど痛いと感じる方が多いということ。 脱毛は、どの方法で行っても1度の施術で完璧に終わらせることはできませんから、何度も施術に通わなければならないため体への負担の少ない光脱毛はより完全で安心な施術と言えます。

光脱毛の実際の効果は?

エステの光脱毛でもきちんと効果のある脱毛マシンを選べば、時間と回数は少しかかりますが、ほぼお手入れが不要になる方がほとんどです。
たまに毛が生えてくることはあっても、産毛のような細いものになってきたりと自己処理が断然ラクになります。

メンズメグリカ | 初めての方 | メニュー | サロン | お客様の声 | 連絡先
メニュー | シロダーラ | 導入について | 脱毛 | アロマトリートメント | フェイシャル | 商品一覧 | ブログ | キャンペーン
お知らせ | 脱毛の基礎知識 | 顔の脱毛 | 腕の脱毛 | 背中の脱毛 | ワキの脱毛 | 足の甲・指の脱毛の脱毛 | サイトマップ
〒812-0018 福岡県博多区住吉3-1-18芸術センター1308
営業時間 11:00~22:00(最終受付21:00)